忍者ブログ

レイ・チャンドラン氏の公開チャネリング

ようこそ!

2010・3・13に行われた
レイ・チャンドランさんによる
公開チャネリングの内容を
ご本人の了解の上で
お伝えします。



クツミ 期待しないで意図すること


私はクツミです。
以前にも伝えた、自分の神聖なる魂とつながる、もしくは魂に働きかけることについて、もう少し話を進めましょう。
どのようにして自分のマインドをマスターすればいいのでしょうか?
ほとんどの人がマインドによって生活をしています。

あなたの人生にとって一番重要なものは何ですか?
魂ですか? 感情ですか? 肉体ですか? マインド、考え方ですか?
今の時点ではマインドが一番大切なのかもしれません。
そうです、すべてはマインドを通じて起きている、
マインドとはとてもパワフルなツールです。

そのパワフルなツールを自分にとって恩恵のある形に変えていくには
どうしたらいいでしょうか?
あなたが常に力、エネルギーを与えるものが育っていくものです。
あなたがネガティブなことを考えるのであれば、マインドの中で
そのネガティブなことが育つ、大きくなっていくわけです。
反対も然りです。
どのようにしてマインドを手なづければいいのでしょうか。

目を閉じてみてください、ゆっくり目を閉じて、ゆっくり呼吸をします。
ゆっくりと呼吸をします。
どんな形でもかまいません。
自分のハートチャクラにポータルが開かれるのを想像します。
実際にハートチャクラにはポータルがあります。
このハートチャクラのポータルを通じて、人は様々な場所、次元に
移行することができます。

自分が小さくなって、そのポータルに入っていくのを想像します。
自分の心の中の部屋に、小さくなった自分がいるのを想像します。

そしてあなたは歩いていきます。
遠くに小さな輝く星が見え、その星に向かって歩き始めます。
その星がどんどん強く輝き始めます。

あなたはその強い光にどんどん近づいていきます。
そのパワフルな光は、あなたのコアである魂の光です。

今あなたは自分の魂という、力強い自分の根源に近づいていき、近づきながら
そのパワフルな波動や光を感じ始め、呼吸しながらそれを取り入れていきます。
好きなだけ呼吸をしてその光を取り入れてください。

ここにいる人も、いない人も、誰もが自分の中にスピリチュアルな先生がいます。
そのコアの魂のエネルギーの中から自分の神聖なるスピリチュアルな先生が現れるのを
想像します。その先生もあなたの魂の一部です。
どんな存在、どんなエネルギーでもかまいません。
先生として何らかの存在を想像してみてください。
あなたは今、その自分の魂の光から作られた、もしくは出てきた
スピリチュアルな先生の前に座っています。

そのスピリチュアルな先生と自分のチャクラを繋げてみます。
特にそのスピリチュアルな先生のハートチャクラと自分のハートチャクラが
繋がって同期化することを求めます。

ここでその先生の名前を確認します。
そのスピリチュアルな先生は何らかのエネルギー的な特徴、もしくは名前、
音、波動を持っています。
そして他の人生のいつの時期に自分の先生であったかも確認してみてください。
言葉だけではなくて、自分が質問を投げかけたときのイメージ、感覚を
大切にしてください。

その先生と関係を持っていたのは何千年も前のことかもしれません。
つい最近のこと、50年前のことなのかもしれません。

それを思い出した時、また思い出せたのであれば、その人生のエネルギーを
この人生のエネルギーにも持ってくることが出来るということです。
あなたが先生と共にいたのは一回の人生だけではありません。

先生とは動物、または植物なのかもしれません。
何らかの形で自分に先生がいた、マスターと繋がっていた人生を思い出します。
すると自分がマスターであったことを思い出すようになります。

そしてそのマスターに、その存在が持っている性質、資質を分けてもらうことを頼みます。
勇気という性質、または優しさなのかもしれません。
マスターが持っている資質というのはそれぞれ異なります。
思いやりという資質、愛、自己受容かもしれません。
真実、行動力、持続力なのかもしれません。
必要な資質は人それぞれです。

チャクラを通じて、自分の中の先生が必要な資質を自分の体に与えてくれること、
そのエネルギーが体に取り入れられるのを想像します。

今度はその先生があなたの手を取って魂の光へとあなたを連れて行きます。
あなたはその中で、自分の魂の光の中に自分自身を溶け込ませることになります。
必要なだけこの状態を保ってください。
十分だと思ったら、受け取ったエネルギーをそのまま肉体に残したまま出てきます。

この瞑想を毎日行うと、自分の中にいる神聖なる先生がよりあなたの身近な
存在となっていきます。
次の段階に進みたい人は、コアの魂のエネルギーにも独自のマインドが
あることを認識してください。
その魂のマインドと、肉体が持つマインドを統合することを意図します。

先ほど高次元のエネルギーを取り入れて同化させることについてメタトロンが
言っていましたが、それをしておかないと通常のマインド、つまり論理的な
肉体のマインドが反抗する作用を起こす為、魂のマインドを自分のマインドに
同化することが困難になります。

このマントラもしくは宣言をしてください。

私は魂である、
私は創造主である、
私は神聖なるスピリチュアルな自分のマスター、もしくは意識である。

これを少なくとも瞑想するときは三回言ってください。

私は魂である、
私は創造主である、
私は神聖なるスピリチュアルな自分のマスター、もしくは意識である。

私は魂である、
私は創造主である、
私は神聖なるスピリチュアルな自分のマスター、もしくは意識である。

この言葉によって、自分の中の悟りを得た部分を自分に持ってくることになります。
次は三番目の段階になりますが、全部一緒にやる必要はありません。
1段階、2段階が慣れたら3段階というように順序良く行います。

これから一ヶ月間、話をしませんから、一ヶ月の間で1番目から2番目、そして
今から話す三番目の瞑想を自分に慣れさせながら進めて行くといいでしょう。
最初に、自分の心の部屋の中に入って魂と統合するということをしました。

その自分の魂の心の部屋の中で、自分の魂の向上に必要な、もしくは自分の家族や
日常生活を向上させるために働きかける必要がある四つの感情について聞きます。
自分が働きかける必要のある四つの感情を聞いてみてください。
慣れてきたら六つ、もしくは八個の感情について聞いても構いません。

働きかけるべき感情は一人一人違います。
ただ、多くの人に共通しているのが、不足している、何かが足りないから
何とかして手に入れなければならないという感情です。
神が自分の面倒見てくれると信じていないので、頑張って何かを手に入れなければと
思う、文化的、社会的な背景によって作られる感情です。

多くの人に共通する2番目の感情が分離、孤独です。
神と自分が一緒だと思えないこと、そしてまた母親との分離経験から
どんな時も自分が一人であると感じ、その孤独さを埋めるために一生懸命
心の隙間を満たしてくれる外部の物事を探そうとする感情です。

このように自分がよく持ってしまう傾向がある感情というもの四つ探し出します。
でも反対の感情もあります。
ネガティブで、働きかけなくてはならない、直さなければいけない感情について
云いましたが、逆に自分が持っているポジティブな感情を心の部屋の中で
聞いてみてもいいでしょう。
なんとかなると思える、ポジティブな感情かもしれません。
自分の役目それを見つけ出して、その道を進む、という感情なのかもしれません。
そのようなポジティブな感情があるのであれば、それを心の部屋の中で意識しながら、
そして呼吸をしながら、それを肉体へと落とし込んでいきます。

感情というのはマインドに栄養を与えるものです。
ですから感情によってマインドを満たすことができるわけです。
感情はマインドを満たすだけではなく感情体自身も満たすことができます。
人生の生活の中で何かが起きたとします。
誰かと別れたり、裏切られたりしたら当然悲しい気持になります。
でもエモーション、感情とはただ、エネルギーの動きのことです。

寂しい気持ちや心の穴があったとしたら、実際はただのエネルギーの動きである
ポジティブな感情をその気持ちに移してみるのです
ポジティブな感情にフォーカスをして、それを取り入れることによって、悲しいという気持ちを全く別の感情で覆うことができるということです。

例えば自分が心の中で見つけた自分に対するポジティブな感情が
“平和“であったとします。
でも現実の生活の中では寂しい、苦しい状況があります。
その平和というポジティブな感情というものをきちんと自分のものにできたら、
心の中で見つけただけではなく、適切な方法で肉体に設定して自分に
充満させることができれば、その寂しい、苦しい感情の上に
その平和なエネルギーを被せることができるのです。

そうすることによってどんなことが起きても、その出来事に対する意味付けを
マインドの中で選ぶことができるようになります。
それがマスターです。 
マスターといわれる存在というのは常に平和を保っています。
だからといって彼らには問題が起きないわけではなく、誰にでも
問題は起きるものです。
でも賢人とはすでに自分が選んでおいた感情によって、出来事によって起こる
感情をカバーすることができる、ですから常に自分を一定に保つことができるのです。
これは難しい事ではありません。
ただ練習が必要です。

また、例えば誰かと別れてしまったとします。
恋人との別れによって鬱になる人もいます。
ある程度の期間は悲しく感じるものです。
それでも、一定の期間が経つと“ああもう終わった”という風に言います。

実際に鬱というものは存在しません。
鬱だと思っている自分、自分が鬱だと思っている考えを変えることが出来た時が
鬱が終わった時期ということです。
別れたという出来事に対する受け止め方が変わった時に鬱が終わるわけです。
これも感情、エネルギーを動かすことで変えることが出来るのです。
感情を動かすことはとてもパワフルなツールです。

三番目としては、毎日朝起きた時、魂を呼び込む方法があります。
魂に対して、今日何をすべきかを確認します。
その日にどのような行動をとればいいのか確認するのです。
どのようなエネルギーを取り入れればいいか、どのような人と話せばいいか、
もしくは私に必要なことを教えてください、と質問を丸投げしてもいいでしょう。
今必要なことを聞くということによって、完全に今に存在することになります。
今に存在するということは、完全に全ての可能性を把握しながら将来を
作り出せることです。

もっと先に進みたい人には別の方法もあります。
期待に関することです。
物事を期待することは致命的で、期待こそマインドが作り上げているものです。
意図と期待とは別のものです。

意図することと期待することの違いを明確に分け始める必要があります。
意図とは、この家を買うとか、この試験に受かるんだ、などということです。
期待とは自分のマインドが求める方法で物事を起こそうとする、また
受け入れ方までも限定してしまうことで、意図とは異なります。

意図とは世界に対して自分がやりたいことを伝えるということです。
期待をしないで意図をすることによって、創造の流れ、創造力を止めないで
宇宙からのサポートを受けることになります。
期待をすることで、創造の流れを止めてしまうのです。

例えば、恋人を見つけたいと思っている人がいます。
でも多くの人は、恋人にするならお金持ちがいい、背が高いほうがいいなどの
期待をします。
でも、ただ自分が一緒に成長できるスピリチュアルな人を求めることを
意図するのであれば、何にも執着せずに生きていけることができます。

期待をしないでただ意図する事によって、結果に執着することなく
進んでいけるのです。
ただ意図することを楽しみながら実践してください。
期待することで、どれだけ自分を制限しているのか、ブロックしているのかが
ただ意図することを始めることで分かるはずです。
そして期待したことへの結果にどれだけ囚われているのかが分かるはずです。

皆さんに祝福を。
今日はいろんな情報を伝えました。
情報を実践することによって自分が想像している以上の加速や成長を
手にすることができます。
あなたの体は状況に左右されながら上下するかもしれません。
でも実践を続けることによって、マインドは常に平成を保てるはずです。
それがあなたの求めている自由ではないでしょうか。

私はクツミです。


レイ・チャンドラン

PR

2010/03/27 チャネリング Trackback(0) Comment(0)

感情的なストレスと痛みから自分自身を解放・チャネリング

ここではミクシィのコミュニから引用させていただきました。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=45930045&comment_count=28&comm_id=1730147



~新月は9月18日で、そしてあなたがどこに住んでいるかによるのですが、9月20日か21日に秋分をお祝いがあります。これは南半球では春、北半球では秋の始まりです。このとき昼と夜は同じ長さとなり、季節の変化を告げ、南半球は夏へと向かい、北半球は冬へと向かいます。
最愛なる者たちよ、時間と季節の流れもまた、この時期のあなた方に何が体験されるかにインパクトを与えるでしょう。


感情的なストレスと痛みから自分自身を解放し、喜びと祝福の状態に入る

愛しき者たちよ、あなた方がついにこの古いエネルギーを人類の集合意識から解放することができれば、それはまた、あなた方の多くが今まだ経験している感情的なトラウマと痛みから解放することにもなります。感情的なトラウマや痛みが「人生」なのではなく、これはアトランティス時代末期における、あなた方のエネルギー操作の結果なのです。分離の痛みに満たされた闇のハートは、コントロールすることを選び、セイクラルとベース・チャクラのセクシュアル・エネルギーの間違った使用方法によって、どうやって人類を操作するかを学びました。

最近のパワフルな時期の中で、あなた方に与えられたギフトの一つとして、セイクラル・チャクラとハート・チャクラと再びつながる、または再びワイヤーを張り直す能力が与えられ、それによってあなた方はセクシュアルと創造的なエネルギーを、恐れや罪の意識無しに、無償の愛と喜びによって表現することができます。このパワフルな新しいワイヤーを張ることは、あなた方にアトランティス・ネガティブ・コードの迂回路を許します。

アトランティスでのこのエネルギーの乱用の結果として、人類は感情のドラマに依存し、ハートは感情とのつながりを失い、裏切り、自暴自棄、痛みの「被害者」エネルギー、そして苦しみが人類の精神の「依存」となりました。これらの感情的なトラウマは広範囲に広がり、それは宗教の中へと入りこみ、美しく輝くイェシュアとマグダラのマリアのツインフレームのストーリーは、イエスの「受難」へとゆがめられました。そののち、人類は「罪」と罪の意識からの解放の要求と「罪のあがない」の必要を求めるネガティブなコードによってコントロールされたのです。これは全くもって嘘と欺きです!

愛しき者たちよ、あなた方の人生の中で、常に目覚めている必要があり、セクシュアルと創造的なエネルギーの乱用と間違った使用を通して、あなたを感情的なドラマのエネルギーの中にとどめようとするものに気づいている必要があります。これらのエネルギーは顕現と創造のためのあなたのエネルギーであり、もしあなたが苦しみと痛みのドラマの創造へと引きずられるとき、あなたの神聖なる創造エネルギーは誤った形で使用されます。

ですから愛しき者たちよ、あなた方は輝くニュー・アースへと入ったので、あなた方自身が恐れの中に入ったり、感情のドラマを創造することを望む者によって操作されることを受け入れないようにすることで、高次の意識へと集合的にアセンドするためのアシストをあなた方がしてくれるように、私たちはお願いします。

あなたがキリスト・アバター達によって明らかにされ、平和と無償の愛とともに祝福されているように、あなたのエネルギーをいつもハートに保ってください。誰をも批判せず、いつもあなた自身のハートを見つめ、あなたのハートとソウルに喜びをもたらすものだけを選んでください。

ニュー・アースが現れ、本当に長い間人類の中に保たれていたネガティブなプログラムの向こう側へと移行し、地球上での生命と人生の喜びを祝う時期です。

人生は愛と恩寵の素晴らしいギフトです。オリジナル・ブループリントは喜びと創造にあふれる人生のためにありました。あなた方はこのオリジナルのパターンに戻り、もっと高次の愛と喜びの表現へと進化していきます。あなた方が自分自身の中にこの意識を保つとき、人類全体がアトランティスの崩壊のコードを突破し、愛と平和の黄金時代の中で生きることを可能にする愛のエネルギーを、あなた方は供給します。その種は今、播かれています!

ですから、パワフルな今月9月の間、あなた方が09-09-09、満月、秋分に時間を取り、人生と変容を祝うように、私たちはお願いしたいと思います。あなたの人生の中にニュー・アースを迎え入れ、あなたのハートの中に、平和、愛、調和の時代の一員として在ることと、そのコミットメントをすることを受け入れてください。音楽やダンスとともにあなたの創造性を表現し、他人とともにあなたの神聖なるハートの輝き、惑星のサービスとの統合、一なるハートのサービスのお祝いをしましょう

あなた方は今月9月の間、愛の中で祝福されます!~

2009/09/10 チャネリング Trackback(0) Comment(0)

ガンディのチャネリングメッセージ

ようこそ

アンバサダーズ・オブ・ライトより

レイ・チャンドランさんのチャネリングです。

ガンディ  2007年12月
Q.カースト制度についてどう思いますか?

私は生前からカースト制度に反対してきましたし、今も必要ないと思っています。
私はブラーミンの家庭に生まれましたが、それよりも多くの人々、大衆と一緒にいることを望みました。
カーストが作られたのはその時代にそれを必要としていた人がいたからであり、
これを継続するものではありませんでしたが、社会的に継続してしまいました。
特にこの時代まで持ち越すものではありませんでした。
しかし、今は変わってきています。
カースト制度は人間にラベルを貼るものです。
人間は体ではなく、神聖な魂であり、ラベルをはれる存在ではありません。
カースト制度は人を制限するものです。人の試みを妨げ、魂を妨げるものです。
ですからこの制度に反対なのです。

私はプラーミンでしたが、全ての人と交わり、肉を食べ、酒を飲みました。
全てを経験したかったからです。
ですからこの制度は私にとって意味を持たないものです。

Q,あなたはアフリカで差別を受けてから、差別に対して立ち上がったと聞きましたが、
それ以前はカースト制度に疑問を感じていなかったのですか?

これは2つの質問です。
アフリカでの経験は設定通りの出来事でした。
そしてそれ以前は人間として、苦しんでいる人に共感をしていました。
見下されている人への思いやりは持っていました。

しかし、南アフリカでの出来事が私の使命を開花させるきっかけとなったことは事実です。
それまではただ共感することに留まっていたからです。
そしてその出来事により、自分の契約を思い出し、立ち上がったのです。
私はカースト制度を廃止するためでなく、人々の自由の為に戦いました。
全ての人の自由の為に。
私はカースト制度ではなく、人々の魂を自由にする為に戦いました。
自由、それが人類の持てる最高の形式です。
多くの人が自由を当然のように謳歌しています。
牢獄につながれてはじめて自由の尊さに気づくのです。

人は最低の自由は確保するべきです。
魂を自由にすること、それが3次元でも、この高次元でも最も意味のあることです。

あなたは恐怖を感じていましたか?

これも2つの意味をもちます。

私は自分が体ではないことを理解していましたから、私を傷つけるものは何もないことを
知っていました。ですから不安ではありませんでした。

しかし空腹の為に痛みを感じることはありました。
でもその時には自分の新しい使命を理解し、全てをコントロール出来るようになりました。
私はマインドのマスターとなることができました。
私は大衆の自由化について意識を集中させていましたからそのために思考プロセスを
完全にコントロールすることが出来ました。
私は自分の内なる力を引き出せることを知っていたのと同時に、
高次元からの導きをいつも受けていました。
私の道が困難なことを理解して、多くの光の存在が私にインスピレーションを与えてくれました。

空腹を恐れたかと言うとそれはありません。
ハンガーストライキは私を表現するツールの一つであっただけです。
そして私は自分自身の体と考えていませんでした。
ですから私はつつましい生活を続けたのです。
私は魂であり、光であり、この体ではないと知っていたからです。

分離の時代、多くの人が亡くなり、特にあなたが暗殺された時、
インドのヒンズー教とイスラム教にとって大きな転機を迎えたように思います。
どう思いますか?

人や土地への戦いを見るのは心が痛いことです。
でも、いつの時代も自分の光を放ち、その闇に影響を与える人がいるのです。
統合には必ず追放や暗殺が伴うものです。
私はあのような形で命を捧げることを決めました。

この転生の前はどんな人だったのですか?
このように国に尽くす勇気はどこから来たのでしょうか?

私は光の存在としてこの人生への準備を進めてきました。
この人生で人類を解放する機会を持っていたのです。
前世で多くの人の前で人々の理解を深め、調和を促すことを
してきました。
深く人間の行動、性質について研究を続けてきました。
指導者の資質とは人間の行動、性質について理解しているかどうかに
関わってきます。
指導者がどのように人を率先するか、それは芸術的な行動でもあります。
政治家を人を惹きつける必要があります。
ガンディーとしての変化を起こす為に、様々な人生を経験しました。
インドの地で皇帝であったこともあります。
インドを知る為にです。
中国で皇帝に献上する論文を書いていた学者であったこともあります。
メソポタミアでも人生を送っていました。
それら全てで多くの人々と過ごし、訓練しました。

私はいつか人々から攻撃されることを知っていて、その人達に共感するために
インドでも女性として転生し、慈愛・子への愛の本質を学びました。

リンク元:アンバサダーズ・オブ・ライト

2008/10/06 チャネリング Trackback(0) Comment(0)

888 豊かさの祝福の窓

888 豊かさの祝福の窓・クツミ チャネリング by ミッシェル・エロフ


クツミ チャネリング by ミッシェル・エロフ

ミッシェル・エロフ(Michelle Eloff) :

クツミ、マグダラのマリアなどの存在をチャネルする、

南アフリカ在中のチャネラー。

イニシエーションのための瞑想などパワフルで実践的な瞑想法などを伝えています。
 英語サイト:www.thelightweaver.org  
この情報を読むことがあなたに影響を与えることを認識してください。
あなたはこの情報をチャネリングしている存在とエネルギー的につながり、その存在と同じような過程を
経験することになります。チャネリングしているマスターの存在を受けることとは全く同じ過程ではありませんが、
パワフルな過程を経験することになります。
チャネリングの中で言及されている日時についてはあまり気にする必要はありません。
あなたは自分自身の神聖なる計画、時期、そして目的に従い、必要なことを経験することになります。


888 豊かさの祝福の窓 
2008年7月8日 
本文>>>こちらから   

2008/08/07 チャネリング Trackback(0) Comment(0)

お客様
 
いらっしゃい!  
 
PR
 




(クレオパトラ7世)





無料ショップ開設なら「BASE」





織物工房・ミンネ店

 
 
最新記事
 
(12/14)
(12/14)
(12/08)
(12/06)
(12/04)
 
 
リンク
 
 
 
ご紹介
 


※福島支援の瞑想音・三分間









 
 
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 5 7 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
モノモノだより
 





国内手織り製



 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 

ご訪問ありがとうございます。







 
 
プロフィール
 
HN:
モナド
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
スピリチュアル
自己紹介:
都会から遠く、大自然のなかで暮らしています。
プロフィールの画像の板絵人形や木彫・歌を制作
しています。
宜しくお願いします。
 
 
過去記事
 
(03/29)
(03/29)
(03/29)
(03/30)
(03/30)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
CM
 

ご訪問ありがとうございます。






 
 
ご案内
 

【お薦め静止画動画音楽】



カレースープとミルクティー

---------

アクアの森・新感覚商品情報IROIRO



ネット音楽旅行


IROIRO

 
 
iroiro
 



【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、情報が間違っていたり変化していることもあります。それにより生じた損害に対する責任は負えません。リンク先で生じた損害については一切の責任を負いません。  
 
アーカイブ
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索